SERVICE
サービス

問題提起・解決型Web制作

ビジネスの本質的な問題を発見し、解決するためのWeb制作をご提案致します。


当社では、「問題の仮説」と「解決案」の両方を提案できる事を強みとしており、
創業15年で約700以上の多様な「業種・業態」のwebサイトを制作しております。
その知見を生かし、洞察を行動に変換して優れたビジネス解決案をご提供させて頂きます。
下記の内容は問題と解決案を掲載した一例となります。


問題.1
Webサイトを自社で更新できない
問題.1WEBサイトの更新がタイムリーに行えない。

自社のWebサイトにイベント情報を掲載したいが、社内に更新できる担当者がいない為、Web業者に依頼。
掲載までに7日以上かかってしまい、その間にイベントは終了。結果、お客様に対して告知が出来ない状態に。
社内で会議を行った結果、自社で簡単に「ニュース・お知らせ」をスピーディーに更新したいと話が出たが、Webに関する知識不足の為、どのようにすれば解決できるのか解らない状態に。

services
services
解決案CMSシステムを導入で問題解決

当社でヒアリングした結果、「ニュース・お知らせ」ページにCMSシステムを適用。簡単なワードやエクセルが使える担当者でも更新が行えるように設定し、自社でタイムリーに更新が可能となりました。
文字情報だけではなく、画像や動画なども掲載でき、より訴求力のあるニュース配信に成功。
結果、Web業者への依頼が無くなり、外注費の圧縮にもつながりました。
※CMSとは、Contents Management System[コンテンツ管理システム]の略で、簡単にWebサイトの更新が行えるシステムです。

services

問題.2
Webサイトのデザイン問題
問題.2アートとデザインを混同

Y社が東京出張で新規営業を行っている際、お客様から「Webサイトが古いですね。」と指摘を受ける。
会社に戻り、Web担当者に話を聞くと、7年前に制作したWebサイトがそのまま放置されており、デザインも古く、スマートフォンにも対応されていない状態。営業側で問題提起し、リニューアルを検討。
営業側が「画期的なデザイン」を求める中、総務側は「社長好みのデザイン」を進めたい案が多く、意見がまとまらない状態が2ヶ月以上続き、当社(ダーウィン)に相談。

services
services
解決案会社の事業内容を適切に伝えること

Y社に訪問し、Webサイトリニューアルの考えを伺ったところ、「社長好みのデザイン」や「カッコイイ」など、抽象的なお話が多く、「アートとデザイン」を混同しているようでした。そこで、Webサイトに訪れるお客様の立場になった場合、どのような情報が必要になりますか?と問いかけた所、「実績」「お客様の声」「Q&A」と次々と案が提示され、リニューアルで最も重要な「情報」と「使いやすさ」の議論が活発に行われました。
そこから会社のロゴマークやイメージカラーも決まっていたので、基本デザインを確定させ、わかりやすく伝える手段として、写真画像を多く取り入れたデザインにリニューアル致しました。リニューアル後は、1ヶ月に約30件のお問合せが来るようなり、月に1度、社内で「Web改善会議」を実施し、日々改善に取り組んでおります。

services

問題.3
Webサイトへのアクセス数が全くない
問題.3集客方法がわかならい

沖縄で人材派遣事業を行ているG社は、Webサイトからの「求人お問合せ」が全く無い状態でした。
競合他社は次々とWebリニューアルを行っており、営業担当者は危機感を感じ、Webサイトのアクセス数を調べた所、1日にわずか12件ほど。早急にWebサイトのリニューアルが必要となったが、社内からはデザインを変えるだけで、アクセス数が増えるのか?という声が多く、課題が残ったままでした。そこで当社(ダーウィン)に相談。

services
services
解決案コンテンツ情報を統一する

G社の役員とスタッフ全員に話を伺ったところ、Webサイトへの集客方法を一番気にしておりました。
しかしながら、当社では集客よりも「求人情報」の内容が統一されていないことが、一番の問題とお伝え致しました。
理由は、いくら集客しても「求人情報」が統一(フォーマット化)されていないと、サイトを閲覧するユーザーは混乱し、二度と訪れることは無いと考えました。そこで、求人掲載内容を「給与」「勤務時間」「休日」などのフォーマットを作成し、そのカテゴリ部分を入力するだけで、簡単に求人情報を掲載できるシステムを構築。
掲載内容をフォーマット化したことにより、職種、勤務地、給与などで検索で出来るようになり、ユーザーにとって使いやすいWebサイトへとリニューアル致しました。

肝心の集客方法は、リクルート社が提供している求人サイト「indeed」と連携し、自社サイトで掲載した求人情報が自動的に「indeed」に掲載されるように変更致しました。又、プレスリリースの発行やWeb広告(Yahoo・Google)を利用してアクセス数を増やし、1日に約300件ほどのアクセス数になり、1ヶ月間でのお問合せ件数は約60件前後となりました。

services
ご質問・ご相談などお気軽にお問い合わせください。